ビジネスに役立つ資料

オンラインデータベースや新聞・雑誌、ビジネス関連情報など、ビジネスに関連する様々な資料をそろえています。

データベース

最新のニュース、ビジネス情報やマーケティング情報などが検索できます。

※ご利用は無料ですが、印刷は有料になります(コピー料金と同じ)。印刷条件はデータベースごとに異なります。また、電子媒体(USBメモリなど)へのダウンロードはできません。

新聞記事検索

聞蔵Ⅱビジュアル・フォーライブラリー(朝日新聞記事検索)
1879年創刊号からの新聞記事検索、「AERA」(1988年5月創刊号~)、「週刊朝日」(2000年4月~)ニュース面の記事検索のほか、人物情報、歴史写真、現代用語事典「知恵蔵」も収録。
(中央・立石)
日経テレコン
日経4紙(日本経済、日経産業、日経MJ、日経金融)の全文記事検索、企業情報、人事情報などを収録(図書館限定版)。
(中央・立石)
ヨミダス歴史館(読売新聞記事検索)
1874年創刊号からの新聞記事検索。1989年以降の英字新聞 The Daily Yomiuri(2013年4月からThe Japan News)の記事テキスト、「現代人名録」も収録。
(中央)

マーケティング

Mpac(マーケティング情報パック)
多数の領域における個別市場調査データ、家計調査、コンビニPOS、消費者アンケートなどが検索できる。
(中央・立石)

法律情報

D1-Law.com(ディーワンロードットコム)
現行法令を集大成した総合法令データベース。
(中央)
Westlaw Japan
法令、判例、文献情報、ニュース記事等、豊富な情報をスピーディーで網羅的に検索できる。
(立石)

その他

官報情報検索サービス
昭和22年以降の官報全文を収録。
(中央、立石)
WEBLINK 地方公共団体総覧
全国の自治体の統計データと施策などを収録。
(中央)

ビジネスITコーナーの写真

ビジネス情報コーナーの資料

ビジネス関連資料

新聞・雑誌

 ビジネス関連の新聞
 ビジネス関連の雑誌

就労支援

中央図書館は、平成22年1月5日に文部科学省が立ち上げた「図書館海援隊プロジェクト(図書館による貧困・困窮者支援)」に賛同し、同プロジェクトに参加しています。

「図書館海援隊」とは、有志の公立図書館が、関係部局と連携しながら、課題解決支援サービスの一環として、貧困・困窮者に対する支援を行う試みです。それとともに、来館者に対する情報提供を発展させ、地域が抱える様々な課題に対する課題解決支援サービスも実施する取組です。

文部科学省「図書館海援隊」プロジェクトのサイトはこちら

中央図書館の取組

  • 厚生労働省の緊急人材育成支援事業に続く「求職者支援制度」により、雇用保険を受給していない方へ、就労の役に立つ資格取得援助として、各種専門学校の資格取得講座案内のチラシをハローワーク経由で収集提供しています。
  • 「ビジネスITコーナー」で、ハローワークのホームページが閲覧できます。また、オンラインデータベースの無料提供により、記事検索やマーケティング情報検索によるビジネス情報を提供しています。
  • 「暮らしに役立つ法律情報コーナー」では、法的トラブルの解決に役立つ資料のほか、日本司法支援センター「法テラス」発行のリーフレットを収集・提供しています。
  • 「ビジネス情報コーナー」内では、<W1 就職活動> <W2 起業開業> <W3 資格試験>の各テーマごとに、資料を収集・提供しています。