1. トップページ
  2. 図書館案内
  3. 図書館利用マナー
 

図書館利用マナー

マナーを守って快適な図書館利用にご協力ください

全ての利用者の方が気持ちよく図書館を利用できるようご協力をお願いいたします。

資料について

図書館の資料は、区民の皆様の貴重な財産です。気持ちよく利用できるように次のことにご協力ください。

  • 汚損・破損がないように大切に取り扱ってください。また、資料への書き込み、切り取り、ページ折、付箋付けは絶対にしないでください。
  • 返却期限をしっかり確認し、お守りください。
  • 水にぬれた本や湿気を帯びた本は膨らんだり、波打ったりして、乾いても元に戻りません。乾かしても本にかびが生えてしまうこともあり、他の利用者の方にお貸し出来なくなることもあります。図書館の資料は、浴室等、湿気の多い場所への持込はしないで下さい。また、雨の日は、ビニールやかばん等に入れるなどして、ぬれないようにご注意ください。また、誤って資料を破損・汚損してしまった場合は、必ず、返却時に申し出てください。いずれの場合も資料の状態によっては同一資料を弁償していただくことがあります。
  • お借りになった資料に、汚れ、書き込み、切り取り、落丁、乱丁等があった場合は、ご自分で修理なさらずに、返却時にカウンターにお知らせください。
  • CD、DVD、ビデオ、カセット等は、直射日光や高温、湿気で変形し、機器の故障の原因となったり、資料が利用できなくなってしまうことがありますので、車中や、屋外等に放置しないでください。
  • 最新号の雑誌や新聞をご覧になる場合は、他の方が利用できなくなるため、複数冊お持ちにならず、一点ずつお持ちください。

予約について

  • お電話での資料の予約や利用状況の確認等は、ご本人からお問い合わせいただいた場合のみお受けします。お手元に利用者カードをご用意の上お電話ください。お電話での予約は1人1日につき1件までとさせていただきます。なお、お電話で資料の予約を行った場合は、電話受付した図書館のみでの受け取りになります。また、区内に所蔵のない本のご予約はお電話では受けられません。

施設利用についてのご注意

  • 館内では騒いだり、大声を出したりしないでください。
  • 走ると他の方にぶつかったりして危険ですのでおやめください。
  • 閲覧席を利用する時は、出来る限り多くの方が利用できるよう、手荷物や衣服等で閲覧席を占拠しないで下さい。
  • ペットボトル・水筒などのふたがきちんと閉まる飲み物の持ち込みは可能ですが、館内での飲み物は机のある場所でのみ可能です。その場合は机上には置かず、飲んだらすぐにバッグにしまうなど取り扱いに気をつけてください。書架の間や、OPAC(図書検索機)や利用者パソコンなどの電子機器のあるところで飲むことはおやめください。
  • 持ち込みのパソコンは、中央図書館・立石図書館・お花茶屋図書館・上小松図書館・亀有図書館・水元図書館・鎌倉図書館の所定の場所でのみご利用いただけます。なお、インターネット接続(無線LAN)は、中央図書館のみ可能です。
  • 館内での居眠りはお断りします。
  • トイレ・洗面台での、洗髪・洗顔等はおやめください。
  • 閲覧席等で、トランプや携帯ゲーム機等などの遊具類の使用は出来ません。
  • 荷物や資料を置いたまま、長時間、離席しないで下さい。
  • 置き引き等が発生していますので、貴重品は必ず、身につけて行動してください。
  • 館内での携帯電話の使用は出来ません。マナーモードに設定の上、着信音やボタン操作音が出ないようにしてください。
  • 喫煙は出来ません。
  • 動物を伴う入館はお断りしています(盲導犬、介助犬、聴導犬等は除きます)。
  • 危険物の持ち込みはできません。
  • 音の出る履物等でのご来館は騒音の原因となりますのでお控えください。
  • お子様が迷子にならないように目の届く範囲にいることを確認しながらご利用ください。