資料詳細


【書誌情報】


書名 橋を透して見た風景
著者名 紅林章央著
著者 紅林 章央/クレバヤシ,アキオ 
出版社 東京 都政新報社
出版年月 2016.10
価格 2300円
ページ数 271p 図版16p
大きさ 19cm
ISBN 9784886142375
件名 橋梁−歴史 東京都−歴史
NDC10 515.02
NDC9 515.02
注記 文献:p266〜271
抄録 東京都で多くの橋の建設に携わってきた著者が、東京の橋の成り立ちから、関わった先達の情熱までも丁寧に掘り起こす。貴重な写真も多数掲載。『都政新報』連載を改題、加筆して単行本化。
著者紹介 〈紅林章央〉八王子出身。東京都建設局橋梁構造専門課長。奥多摩大橋、多摩大橋を始め、多くの橋やゆりかもめ、中央環状品川線などの建設に携わる。
資料形態 図書
言語 日本語
マークNo. 16050502

【蔵書情報】


所蔵数:3冊 貸出数:0冊 予約数:0件
資料ID所蔵館 対象 禁帯 請求記号 資料の状態
03398533 中央 一般   515 ク [技術・工学・土木]に在庫しています。
03404503 上小松 一般   515 ク [技術・工学・公害・建築・通信]に在庫しています。
03132952 奥戸 一般   515 ク [工学]に在庫しています。

資料一覧へ戻る